calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

生命保険契約ナビ

2018年10月23日のつぶやき

23:57
あまりの恥ずかしさに言葉が詰まるような気分だが・・・ https://t.co/rcYZ4NANT1 #jugem_blog
15:07
段落罫線の幅を変更する https://t.co/d6JuDazjAI

あまりの恥ずかしさに言葉が詰まるような気分だが・・・

JUGEMテーマ:ビジネス

大分のパソコン教室、ロボット教室、プログラミング教室

 

サラリーマンからパソコン教室のオーナーになって、一番大きな変化は私自身の呼ばれ方。

 

勤め人時代は、基本的に役職が付いても会社として役職名では呼ばないという方針もあったので、名字で呼ばれることしかなかった(当たり前の事だが)。

 

ところがパソコン教室を始めてインストラクターなんかをやっていると、教室に来ている生徒さんからは「先生」と呼ばれる。

まぁ、これも教室という空間を考えると当たり前と言えば当たり前だが、個人的にはなんだか恥ずかしいというか、照れくさいというか・・・

 

基本的に教室に習いに来る生徒さんはパソコン経験が浅い人が多いので、基本的なことから習い始める。

当然分からないところもあるので、それらに対して説明をして理解してもらうように努める。

 

説明を受けた生徒さんは、その場では理解していても時間が経つと忘れてしまうこともあり、本人も気づきながら同じ質問をする場合が多々ある。

当然、何度でも理解してもらえるように説明をするのだが、何度か同じ質問をする生徒さんがよく仰るのは「覚えが悪くてすいません」だったり、シニアの方などは「年取るとなんも覚えられん、ボケちょんわぁ(大分弁)」などと言った言葉。

 

確かに生徒さんからすると、教えてもらっていながらなかなか覚えられない自分はダメだなぁと感じてしまう部分もあるのかもしれない。

だけどよくよく考えてみると、生徒さんは教室に来てもせいぜい週に2〜3度。

1回当たりのレッスンでパソコンに触れる時間は、1〜2時間程度。

もちろん、家に帰って予習や復習をされる方もいらっしゃるので、もう少し多くの時間パソコンに触れている方もいらっしゃると思うが、仕事で常時パソコンを使わない限りその時間は恐らく殆どの人がテレビを見ている時間よりはるかに少ないはずだ。

 

一方こちらはと言うと、会社に入って以来、会社でパソコンを含めてコンピュータに触れなかった日なんて恐らくゼロ。

家に帰ってからも、パソコンに触れていたし、休日だってパソコンに触れていた。

気が付けば、30年近くパソコンなり、その他コンピュータに触れ続けている。

 

そう単純に、触れている時間が圧倒的に生徒さんより多いだけで実は能力的には大差ないし、負けているなぁと思う生徒さんもたくさんいらっしゃる。

 

そんな自分が、「先生は凄いなぁ〜」的な視線と言葉を教室で受けると、やはりなんだか恥ずかしいし、照れくさい。

 

あまりの恥ずかしさに言葉が詰まるような気分で毎日レッスンをこなしているが、なぜかうちの生徒さんは口を揃えたように

 

「先生は、よくしゃべりますねぇ〜」

 

と仰っている。

 

なぜだろう???

これは私にとって、教室七不思議のひとつだと思っているのだが・・・

 

★パソコンの後ろに隠れる人形は、まるで教室の私のよう!?

大分のパソコン教室スタディPCネット大分高城校のオーナーブログ写真

 

 


2018年10月22日のつぶやき

20:56
今宵も気合の空回り中・・・ https://t.co/vUNuTIcxhV #jugem_blog
17:37
スタディPCネット大分高城校で社員教育を展開中! https://t.co/dY75Q2NMq5
16:58
スタディPCネット大分高城校の社員教育: https://t.co/C7BwDHxInR、@YouTube がアップロード

今宵も気合の空回り中・・・

JUGEMテーマ:ビジネス

大分のパソコン教室、ロボット教室、プログラミング教室

 

今「あなたは何の仕事をしていますか?」と私が聞かれると、「パソコン教室のオーナーをやっています」と答えている。

 

まぁ、私の職場はパソコン教室「スタディPCネット大分高城校」なんて屋号になっているので、自ずと答えはパソコン教室のオーナーとなるわけだが、実はしっくりとはいっていない。

 

教室ではワードやエクセルなどの定番ソフトの講座をもちろんやっているが、いま自分が携わっている仕事を考えると偶に「うちは何屋だろう?」なんて自分でも思ってしまう。

 

実際のところ普通のパソコン教室以外にも、いろんな会社のお手伝いをさせてもらったり、名刺作ってと言われれば作るし、仕事の相談に乗ってと言われれば乗ったりしている。

子供向け向けにはロボット教室もやるし、最近は教室のシニアの方とドローンの練習なんかもしている。

お金になるか否かは別にして、とりあえず自分が出来る事、自分の教室の設備を使って出来ることは可能な限り受けている。

 

なんでそんな対応をしているかと言うと、正直にって普通のパソコン教室やっているだけではこれから先ダメだと思っているから。

 

ネット環境も整っている今の時代、そもそもわざわざ教室まで来てパソコンを習う意味はどこにあるのか?

遠隔授業だって出来るし、ビデオ学習でもそこそこ充実している。

こんな状況の中、ただ決まったレッスンをこなすだけのただのパソコン教室なんて何の魅力もない。

 

だから教室を運営するには、教室に来ることで得られる何らかの付加価値を付ける必要があると思っている。

 

教室の付加価値を何にするかについては試行錯誤の連続で、なかなかこれをやればという物は現時点では見つかっていない。

仮に見つかったとしても、新たな付加価値を探し変化していかないとダメだとも思っている。

 

だから今年中に、あと一つ二つはパソコン教室らしくない新しい講座をスタートさせたいと思っている。

来てくれる人にとって楽しくなる講座、続けたくなる講座にしたいと思っている。

 

そんなふうに考えているが、実のところは何をやるか現時点では???

毎度のことながら、今宵も気合の空回り中です(汗)。

 

★とりあえず、出来る事は手当たりしだいに実行中!

大分のパソコン教室スタディPCネット大分高城校は何でもやっちゃいます!

 

 


2018年10月21日のつぶやき

23:49
明日からきっと素晴らしい仕事ができる!? https://t.co/Eg07rEpGN4 #jugem_blog

明日からきっと素晴らしい仕事ができる!?

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ビジネス

大分のパソコン教室、ロボット教室、プログラミング教室

 

仕事用のパソコンとして、Surfaceを使っていたのだが、ここ最近2、3時間連続て使っていると熱の影響か液晶画面が揺らぎ始め、最終的にはゴーストの様な状態になってしまい使えない状態になっていた。

 

修理することも考えたが、購入からすでに1年半以上経過して保証期間が過ぎている事、SSDの容量が128GBしかなく必要なデータをすべてパソコン内に取り込めていなかった事もあり思い切ってパソコンを新規で購入する事とした。

 

小さなパソコン教室にとって、パソコンを新規で購入するのはそれなりの負担。

金銭面だけを考えれば我慢して使うことも一つの選択肢だが、今回は敢えて新規に購入する事を選択した。

 

パソコンを連続で2〜3時間しか使えないと、まず自分のペースで仕事ができない。

資料を作りの調子が出てきたと思ったら画面が不安定になり、作業を中断せざるを得なくなる。

パソコンが使えない間は教室のパソコンを使って作業したり、雑用をこなしたりして自分のパソコンが復活するのを待つわけだが、時間に関係なく湧いてくるアイデアをすぐにまとめる事が出来ないので、アイデアをなかなか具現化する作業に入れない。もちろん浮かんだアイデアはメモに記録はするが、時間が経ってしまうと熱が冷めるというか作業に入るまでに時間がかかってしまう。

そして何よりも、自分の商売道具が思うように使えないというのはストレスが半端ではない。

 

そう考えると、損失額はパソコンの購入費どころではないと判断し、今回思い切って新規購入する事とした。

 

新規パソコンは、LENOVOのYOGA710。

すでにLENOVO直販では販売が終了している製品だが、Amazonで新品が70,000円で出ているのを発見し、お買い得感があったので購入した。

 

パソコンは、昨日(10/20)に到着。

本日午後から、初期設定、Officeのインストール、各種ソフトのInstallを実施。

現在、必要なデータの移行を行いながら、このブログを書いている。

 

さぁ、これで明日からパソコンが長時間使えない地獄から脱出できる。

地獄から脱出したことで、明日からきっと素晴らしい仕事ができるはず(たぶん、きっと・・・)

 

★間違いなく道具はよくなった・・・

大分のパソコン教室スタディPCネット大分高城校に新しい道具を導入

 

 


2018年10月20日のつぶやき

09:43
ニュータイトルで教室オーナーのブログが再スタート! https://t.co/1KE3L0Tvwo
00:16
やる気満々の生徒さんを見て! https://t.co/4XEtW3Yulm #jugem_blog
00:16
やる気満々の生徒さんを見て! https://t.co/xPgjMMDlpr #jugem_blog

2018年10月19日のつぶやき

09:56
ロボットでパン喰い競争やります https://t.co/9IO9Ig1Bpf
01:39
見かけた人は、そっとしておいてください https://t.co/pxXuFS4fbN #jugem_blog
00:08

やる気満々の生徒さんを見て!

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ビジネス

大分のパソコン教室、ロボット教室、プログラミング教室

 

先日、最近当校に通い始めたシニアの方が、「写真を使って動画を作りたんだけど・・・」と突然の発言。

 

その方、パソコンに対しては興味があり熱心に勉強されてはいるものの、正直なところ未だパソコンを理解して使っているというレベルには達していない。

うちの教室に通い始めて、今はファイルの整理の仕方やワード、エクセルの基本操作を習っている段階。

けれども本人は、「良いソフトあれば紹介して下さい。直ぐに買いますので。」と仰る。

 

正直「現段階で使いこなせるのか?」との疑問はあるものの本人の意思は固いため、その場でCyber Link社のPower Directorダウンロード版を購入し本人のパソコンにインストール。

今週から、動画編集のレッスンがスタートした。

 

今週のレッスンの際、なぜ動画編集をやってみたいと思ったのかをさりげなく聞いたところ、持って来ていた1枚のDVDを観せてくれた。

そのDVDは、本人の家族写真を動画にしたもので、編集も凝っていてなかなかの出来栄え。

その動画を観た私が「良くできていますねぇ」と声をかけると、本人から意外な言葉が返ってきた。

 

「この動画、知り合いが作ってくれたんやけど、あいつに出来てワシが出来んちゅうのが悔しい。なんとか自分もこんな動画を作れるようになって、見返したいんや!」との事。

 

その迫力に若干押され気味になった私ですが、その言葉を聞いて「動画を作りたい」とおっしゃった理由を理解。

「その気持ち大切ですよね。一緒に頑張りましょう!」と声をかけてレッスンはスタートした。

 

初日のレッスンでは、先ずは動画作成の楽しさを知ってもらうためにPower Directorの「スライドショークリエーター」機能を使って写真を使った動画を作成。

写真を選び、スライドショーのスタイルを選び、BGMを付けて・・・

最後は、その動画を家のテレビでも観れるようにDVDに落して、その日のレッスンは終了。

 

レッスン終了後、その方から「こりゃ楽しいなぁ〜、いろいろやりたくなってきた!」と嬉しそうな声。

 

動画のレッスンは当校に決まったカリキュラムがないので、ちょっとうまくレッスンが出来るのか不安な部分もあったのだが、「楽しいなぁ〜」と言ってもらえたのが何より。

やる気満々の生徒さんを見て、こちらもやる気満々になった今週の出来事でした。

 

★動画編集のレッスンもより充実させべく日々勉強中です!

大分のパソコン教室スタディPCネット大分高城校は動画レッスンもやってます!

 


2018年10月18日のつぶやき

09:50
年々、字が下手になっていく https://t.co/JcOoMn0ixX
01:20
10月、入校者が増えた理由は!? https://t.co/349dyTxniJ #jugem_blog

| 1/67PAGES | >>